So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

システムトレード勝利の方程式 [投資]


FX&日経225先物 システムトレード勝利の方程式

FX&日経225先物 システムトレード勝利の方程式

  • 作者: 今井 雅人
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2008/11/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


ファンダメンタルズでは読みにくいFXと日経225について勝利のカギとなるのがシステムトレード・・・と言うことで、その意義と独自のシステムの立て方を取り上げています。

チャート分析によるトレードと言うのは「後ろ向きに歩く」ものとはよく言ったものです。
株や先物などの経験者ならよくわかることと思いますが、前を見たくても誰にも見えない訳ですから
後ろに見えているデータはないよりはずっとマシと言うことなんでしょうね。

それから、移りゆく時代においてシステムトレードには完成系と言うものはなく、
時代の変化に合わせて常に改善して行かなければケガをするとの事です。
それでも人間は欲と恐怖を持つ生き物である以上、同じ過ちを繰り返す
・・・だからこそシステムトレードなんですね。
ルールに従ったり作るだけですので、相場の才能は必要ありません。
強いて言えば、どんな局面でも感情にだけは左右されないと言う所でしょうか。

満足度:★★★★☆

続きを読む


投資オンラインセミナー [投資]

昨日、投資オンラインセミナーを受けました。
今度は忘れませんでした。
オンラインでは525人の参加だったようです。

このシステムは資料がダウンロードできるのと(今回はなしでしたが)、チャット機能で質問も出来る仕組みになっていて便利ですね。
チャットの質問は多数ある一件しか受けてなかったので、直にしたければ会場で受けてた方が良いようです。
(会場とオンライン両方でやってます)

実際受けてみて大変有意義な講義でした。
人間の心理を科学的に解析できる所は目からウロコです。
1:1.618の比率が人間が本能的に求める数値なんだとか、色々ビジネスの面でも役に立ちそうです。

続きを読む


FX&日経225先物 システムトレード実践テクニック [投資]


FX&日経225先物 システムトレード実践テクニック

FX&日経225先物 システムトレード実践テクニック

  • 作者: 池田 悟
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2007/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

為替のバックデータを用いて、様々なシステムトレードの型を例に取ったシミュレートを行っています。
やり方がシンプルながらもかなりフォーマンスの良い結果を出しているようです。
銀行に預けての利子よりは期待できそうですね。
これを機にエクセルを覚えて行くのも良いかもしれません。

満足度:★★★★★

続きを読む


日経平均1万円代回復に伴って [投資]

いい加減悪材料が出尽くした感もあってか、ようやく日経平均1万円代に回復したようです。
これを機に株価の上昇が期待できて買い時になってきているかもしれません。

<東証>日経平均一時1万円突破 8カ月ぶり

そこで、IPO株を扱っている所から電話が来ました。
・ウチが取り扱っている銘柄○○が当たって株価が急上昇した。
日経1万円になったことでこれから上昇のチャンス。
・ウチのお客様が○○万円儲けている。

断りました。

理由は、

続きを読む


タグ: IPO 日経平均

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 [投資]


億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術



世界一の株投資家ウォーレン・バフェットが選ぶ株銘柄の基準をかなり理論的に述べた本。
彼の投資術がいかに独特で理に適っていることかがわかります。
株を売買するだけでなく会社経営をコントロールして
株の価値を高めたりと投資家の思考を持っていると言えます。
本の内容は23章に分かれ、会社の価値を見出す数値の導き方を細かく示しており、
最後に問題形式で問われるので頭に叩き込まれやすいと思います。
実践的な事が書かれており、バフェット式投資を習いたい方に向いています。

満足度:★★★★★

続きを読む


海外投資事情セミナー2008 [投資]

半年振りに投資セミナーに行ってきました。
(本当はもっと積極的に参加したかったのですが・・・)

会場は東京国際フォーラムでセミナーが4時間もあっただけに
ロシア、ベトナムだけでなくアメリカ、日本の経済事情まで話しが聞けました。

丁度今、世界不況と米政府の金融安定化法が可決したばかりで
その事についての話も聞けてタイミング良かったです。

セミナーの中で最も印象的だったのは、
サブプライムローン問題でアメリカが大変なことになっているが
本当に心配すべきは日本の方だと言うことでした。
実際にサブプライムローン問題で被害が出ている割合はアメリカよりも日本の方が高く、
その背景に日本政府がアチラの問題のせいにして何も手を打っていないからだと。
「あなたとは違うんです!」とか言ってる場合じゃない。

また、長期で見ると87年10月に起こったブラックマンデー以降
日本経済だけが回復するどころか下降ぎみになっていると言うこともわかります。

・・・と言った話が色々と聞けました。
飽くまでも証券会社主催のセミナーなので、もう少し他方で調べてから考えようと思います。

今回ベトナムコーヒーが飲めなかったのが残念でした。(それ目当てだったんかい)
それでも、会場の近くで寄ったサンドイッチ屋さんのホットコーヒーとチーズバーガーが美味しかったのは発見でしたね。

逆境に負けない悪魔の投資法則54 [投資]


逆境に負けない悪魔の投資法則54

逆境に負けない悪魔の投資法則54



株のプロ投資家になる為に
投資判断から実行に至るまでの過程を細かく語っている本。
この本が出た頃が2000年で、まだネット取引が始まって間もなく今ほど盛んでない時代だったので、証券マンとの付き合い方まで国名に語られてました。
ネット取引ができてから株売買の上下も激しくなってきていることを除けば、本質部分は核心をついていると思うので、使えると思います。

誰かが極論を出したら、その逆を行けと言うのは当たっているかも。

満足度:★★★★☆

金持ち兄さんの王道―専門家をカモにする人・される人 [投資]




「金持ち父さん」の教えを国内でも通用するように
より実践的に解説した本
・・・と言うよりも、独自の考え方で実践されている方の本です。
「金持ち父さん」の教えは飽くまで哲学であって、How toを教えているのではないと警告しています。
(法律の違いやその時の景気状況を意識せず、鵜呑みに実行して不幸を見た方が絶えないとか)

本質面で「金持ち父さん」の考え方と一致するので、視点を変えて理解を深めるのに役立つと思います。

満足度:★★★★★

続きを読む


ベトナム株 中国株に続く新興国株の成功法則 [投資]


ベトナム株 中国株に続く新興国株の成功法則

ベトナム株 中国株に続く新興国株の成功法則

  • 作者: 戸松 信博
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2007/02/19
  • メディア: 大型本



この本が発行された2006年現在のベトナムは10年前の中国と状況(経済発展途上)が似ており、株式公開が始まって間もない為、長期投資として有望との事です。

ベトナムの情勢や有望会社の解説、また中国株との比較など読み物としてだけでなく資料的にもボリュームがあります。
情報はちょっと古くなりますが、日本株と違ってこれから成長していく市場なので十分活用できるものと思います。

満足度:★★★★★

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。